スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨屋工場 ~ 文殊荘松露亭

今日はちょっとした集まりに参加するため、天の橋立へ。

途中、豊岡にある播磨屋の工場&店舗へ寄ってみました。

DSCF4627_convert_20120621003649.jpg

広大な敷地に工場とは思えないような建物です。
写真の右手にある入り口から入ると正面に販売ブースがあり、2階に上がると無料カフェと工場の工程が見える閲覧コーナーになっています。

DSCF4630_convert_20120621003822.jpg

しかも、お買い物をしたお客様には無料でぜんざいのサービスがあり、お昼を食べていないにもかかわらず、つい「いただきます」と言ってしまいました(笑)
おせんべいになる前のお餅が1切れ入っています♪

途中寄り道をしながら、目的地の天の橋立にある文殊荘松露亭へ到着。

会議を行った文殊荘もいい雰囲気の旅館ですが、宿泊となる松露亭は趣があってお部屋の庭からは天の橋立が見える絶好のロケーションです!

DSCF4644_convert_20120621004017.jpg

飾ってあるお花も、仲居さんの心配りもすばらしい!
私のお気に入り、木の廊下。
青竹踏みのようで気持ちいい♪

DSCF4681_convert_20120621004841.jpg

夕食は豪華!
おこぜの刺身をぽん酢でいただきました

DSCF4651_convert_20120621004151.jpg

とり貝を板長自らさばいて下さいました。
とり貝はこすれることによって黒い部分が取れてしまうのでタオルの上にガラス板を置いてその上で作業します。

DSCF4655_convert_20120621004335.jpg

DSCF4670_convert_20120621004502.jpg

DSCF4674_convert_20120621004603.jpg

軽く表・裏を炙ったらすぐ盛り付け

DSCF4675_convert_20120621004703.jpg

お見事!!
噛めば噛むほどとり貝の甘みが出て最高に美味しい♪
他にもたくさんいいお料理を出していただいたけど、コレが1番印象に残ってます。

翌朝、朝食の前にオリジナルの“松の葉ジュース”
松独特の香りがして「ちょっと・・・」と思いましたが、飲んでみると意外と美味しい!
料理長、ブラボー☆

朝食後にはくずきりの黒蜜かけまで出していただいて満足です♪

次はいつになることやら・・・でも、また宿泊したい旅館のひとつです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。